FC2 managemented FC2 managemented

ガーさん、はじめまして^^
tomikoroです。
いつもリーさんに遊びに来ていただいて、
素敵なコメントをいただいてます。

さて、台湾旅行記、リーさんの記事とともに
とても読み応えがありますね。
私は台湾には行ったことがないので、
おいしいものや街の様子はすごく参考に
なりました。
台北の道路、ホントに大阪の御堂筋に
似てますね! ビックリしました。笑
『藍色夏恋』、見てしまったら
何だか切なくなりそうで・・・。
なかなか借りる勇気が出ません。苦笑

2006.01.30 18:11 URL | tomikoro #- [ 編集 ]

はじめまして、ガーさん♪
いつもリーさんと仲良くしていただいてるpetitpommeと申します。
リーさんのfoodさながら、こちらも力が入っていますね~(^^)
九イ分は「千と千尋の神隠し」でお父さんとお母さんが
豚になってしまった屋台の街並みに似ていますね~、提灯なんかそっくり!!
台湾は都会的な部分も、懐かしいような街並みもあって、とても楽しめそう・・・。
アジアは韓国しか行ったことがないので、
台湾、とても行きたくなりました~!
最後のshoppingはお2人で書かれるのかな・・・?
楽しみにしていま~す!

2006.01.30 22:43 URL | petitpomme #- [ 編集 ]

tomikoroさんコメントありがとうございます。
いつもリーがお世話になっております。

関空からも直行便が出てますから、ぜひ台湾に行かれてみてはいかがですか?
ちなみに僕らは大雪のせいでなかなか成田に降りられませんでした(笑)

「藍色夏恋」もぜひ見てください。
90分弱のコンパクトな映画なので肩肘張らずに見られますよ♪
なんか「国は違っても、人の感情というものは同じなんだな」っていまさら教えられました。
「街の薫り」が感じられる映画ですよ。

2006.01.31 00:22 URL | ガー #leF2ecbc [ 編集 ]

petitpommeさん はじめまして
どうもリーがお世話になっています。

僕もこれまで東南アジア方面にしか行ったことがなかったので、中華圏は新鮮でした。

九イ分は夜も魅力的だと思いますよ。
提灯に照らされて奥は怪しげで・・・ 最近の日本にはない雰囲気です。
それでいてモダンなお店もあって、日本人にはとっつきやすいと思います。

「shopping」編はリーの独壇場だと思います。(汗)
僕はせいぜい本ぐらいしか買わなかったので、あと台北101のマグカップとか・・・

2006.01.31 00:28 URL | ガー #leF2ecbc [ 編集 ]

こんにちは。
台湾と言えばで、バナナの次にパソコンが出てきたのには感心してしまいましたです。(笑)
私は田舎者なんで台湾に行ったらぜひ、台北101に上ってみたく思っておりますデス。
しかし、こうして写真で見て、ガーさんの記事を読んでると、ホント日本と変わらないんですね。
ここ2~3年で上海とソウルに行きましたが、やっぱりほとんど日本と変わらないですよね。
下手すると負けてるとこあったり…。
“野郎の格好は野暮ったい…「勝った」…”ということはゆるゆるリーダーでも台湾ではちょっとはまともに見えるかなぁ…。

2006.01.31 12:54 URL | Monsieur #rhC2X5bI [ 編集 ]

ガーさん、初めまして。
いつもりーサンのエントリーにコメントさせていますが
台湾旅行《PLACE》はガーサン担当ということでこちらにもコメント!

台湾も都心はほとんど東京と変わらない感じなのですね。

私が気になったのが、九イ分。
霧雨にけむる写真がとても雰囲気のある1枚で
もっと詳しく見てみたくなりました!
もし台湾に行く機会があったら行って見たいなぁ。

2006.02.01 09:52 URL | sachi #sxpQOpVw [ 編集 ]

こんばんはMonsieurリーダー。

感心してもらえると照れます・・・
日本のPCも中身は台湾だらけですもんね。

台北101は「見上げ甲斐」がありますよ。
僕も首が痛くなりました。
土産物も六本木ヒルズを意識しているようでなかなか面白いです。マグカップ買いました。

台湾はデザイン、アートの分野でも進歩が著しいみたいです。僕も雑誌を何冊も買ってきました。
ファッションも今は日本の流行を後追いする形ですけど、近い将来、台湾発のムーブメントがおきるかもしれませんね。

ちなみにBLOGは「部落格」と書くそうです。

2006.02.02 01:10 URL | ガー #leF2ecbc [ 編集 ]

sachiさん はじめまして
リーがお世話になっています。

台北は古きと新しきがほどよく混ざり合った街なので、歩いているだけでも楽しいですよ。
ポツンとあるおしゃれな店も多いです。

九イ分(←本当は九+人偏に“分”)は、ここ十年ほどで急速に観光地化が進んだ街らしいので、微妙に町全体に作り物感があります。まあまたそれも雰囲気なんですが・・・
もし行かれる時は晴れるといいですね。

2006.02.02 01:19 URL | ガー #leF2ecbc [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://saku6555.blog6.fc2.com/tb.php/108-23a53b28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。